食物調理科

   ホーム  >  食物調理科 [ ★輝く食物調理科卒業生★ ]
11|2019/12|01
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031



カレンダーと同期

2019年11月29日

No.3 【食物調理科3期生】 荒木 拓善 さん新着

 

(株)ベンティフーズ 代表取締役社長 荒木拓善 さん

 

関連会社グループ(株)グランデフーズ・(株)チャバジャパン

 

🌸 経歴
 1980年生まれ、福岡県みやま市瀬高町出身。久留米筑水高校・食物調理科三期生卒業後、そのまま料理の世界へ。

 久留米の老舗ホテル萃香園で下積みをし、東京のカフェスタイルを福岡で自店舗を出店すべく21歳の時修行の為、東京へ上京。

 東京のカフェブームの火付けとも言われるロータス、バワリーキッチンで料理長を勤め、東京・福岡にてカフェの新規オープンを手がける。


 32歳で自社を設立。
 その後テレビ局(フジテレビ)の夏イベントでは番組のコラボメニューのプロデュース及び運営を取り仕切る。主にめちゃイケ、ワンピース、アイアンシェフ・料理の鉄人のイベントの料理部門担当。また、スカイツリーにてキャラクターコラボカフェにも携わるなど、活動は多岐に渡る。

 その後もジャンルにとらわれないメニュー開発に数々携わり、赤坂バル横丁にて無添加無化調のニュースタイル、進化系餃子の店「GYOZA!365」をプロデュース。


 現在、グランデフーズではチーズ、パスタ、タピオカ、コーティングジュースの卸し・その他商品開発、営業を、チャバジャパンではブランドのチャバジュースの卸し・営業(今年の夏はスイカジュースもメディアに取り上げられる)。
また、テレビ局、イベント及びレストラン、ホテルのメニューの簡略化、レシピ考案し、現在もこの世にない商品開発に取り組む。


高校時代について 🌸

 高校時代は勉強が得意ではなく、むしろ創作料理は苦手でした。社会人になりホテルでの諸先輩方に恵まれ刺激、楽しさ、厳しさ、料理とは!!!といろいろな奥深さを教えていただき、東京の最先端を体感し、福岡に凱旋するという大きな目標のきっかけになりました。
 高校時代の活かされたことは、同期の数少ない男仲間の存在です。切磋琢磨、良きライバルの支えがいたことです。

 

🌸 メッセージ


 料理の世界は様々な分野、業種があります。東京へ出て、色々な方と仕事をし、そこからまた広がり、繋がり、新しいビジネスができていきます。
 3期生の中ではほんとに創作料理が苦手だった自分がカフェのプロデュース、テレビ局のイベントメニュー考案、料理の鉄人、アイアンシェフの方々と仕事をさせて頂くという経験までさせていただきました。

 様々な環境、その時の指導者、仲間、業者さんとの繋がり、信頼をしっかり作り様々なことにチャレンジし実績を作って残していけば必ず道は拓けますし、ビジネスの幅も一気に広がります。
 もちろんはじめは何もできないし挫折もありましたが、その時その時の目標を作って必ず自分はできると思いやっていきました。
 好きなことを仕事でできてなお感謝される仕事に就ける事はとても幸せなことだと思います。最終的には自分で決め自分で動く事なので、まずは自分が興味を持っている物、世界に飛び込む姿勢でいいと思います。
 何事にも恐れずなんでも挑戦してください。どこもそうかもしれませんが東京も料理人不足と言われています。

 東京で待っています。(笑)

 そして高校時代の仲間・恩師は大事にしてください。
よくも悪くもこの先ずっと助けになり、励みになり、支えになります。
 現に自分は今も仲間に助けられ大切な存在でい続けています。


 ホーム
福岡県立久留米筑水高等学校〒839-0817福岡県久留米市山川町1493
Tel:0942-43-0461 Fax:0942-45-0143
福岡県立久留米筑水高等学校
〒839-0817福岡県久留米市山川町1493
Tel:0942-43-0461  Fax:0942-45-0143
Copyright(C)2009 kurumechikusui. All rights reserved